東京で婚活パーティーに参加したきっかけと結果

人気な男性に群がっても結婚できない

そのあいだに男性に何度かあいましたが、私の気に入る男性はいませんでした。
とはいっても、それほど理想が高いわけではありません。
年収が300万円もあれば十分と考えていましたし、それで足りない分は私が稼ぐので問題ないと感じていました。
それに加え、特に相手に対して制限はありません。
ただ、年齢は可能なかぎり近い方がよいと感じていただけです。
欲を言えば、たばこを吸ったりあまり太っている男性はいやだと条件をつけさしてもらいます。
でもそれぐらいの男性ならばそこらへんにいるような気がしますので、これで理想が高いならば、女性に理想をもつなと言っているようなものです。
婚活パーティーに参加したは、結婚相談所の婚活パーティーで楽しかったからです。
あいにくそこの相談所はすでに辞めていましたが、婚活パーティーがうまくいったことだけは頭の中に残っていました。
そこで、何度かパーティーに行くうちに良い男性に出会うコツがわかったような気がします。
まず、一番人気を狙わないことが大事だったといえるでしょう。
一番人気の場合は、5人から6人の女性が群がるため、確率的に低くなります。
しかも、ほとんどが収入や顔などで判断しているため相性が良いかどうかまではわかりません。
それよりも、3番人気から5番人気ぐらいを選んだほうがより確率は高くなるでしょう。

周りが結婚し始めて孤独になった人気な男性に群がっても結婚できない自分に見合った男性を選ぶべし!